これもあり?つむじはげ対策には、ミノタブがおすすめです!

つむじから始まるAGAに効果的な医薬品として、近年話題を集めている「ミノキシジル」。

元々は高血圧患者の血圧を降下させる医薬品として開発されており、その開発過程において、血管を拡大させ、血流を促進させる効果に、育毛効果が期待されるようになりました。

ミノキシジルを服用していた患者の、毛髪がかなりのスピードで増えていったことが発見に繋がったと言われています。


ミノタブはつむじはげ回復をより効果的にする!?

基本的に、このミノキシジルは、ローションタイプの外用薬が好まれています。

多くの育毛剤と同様、頭皮に直接使用することで、よりダイレクトに毛根に働きかけることが出来るからです。

薄毛の改善のためには、まずはシャンプーの方法から見直していくことが求められますから、丁寧なシャンプーの後に、つむじなどにミノキシジルローションを使用して仕上げをする人も多くなっています。

その一方で、ローションタイプのミノキシジルと合わせて薄毛の改善に人気を集めているのが、タブレットタイプのミノキシジル、通称「ミノタブ」です。

ミノタブは、内側からもミノキシジルの成分で薄毛に働きかけることが出来るため、ローションタイプと合わせて使用して、より効率良く薄毛の改善を目指す人が多くなっているのです。


ミノタブはミノキシジルの副作用でつむじが荒れる男性にも安心!

それと同時に、どうしてもミノキシジルの成分が肌に合わず、ローションタイプの外用薬を使用したのでは、頭皮が荒れてしまったという人にも好まれています。

ミノタブであれば、内服薬ですから肌荒れの心配をすることなく利用することが可能ですからね。

ただし、個人の肌質や体質に合うのかどうか、そもそもはげの治療として相性が良いものであるかどうかは、また別の話。

効果が期待出来ない場合もあるので、ドラッグストアで手軽に購入しやすい医薬品ではありますが、専門家のアドバイスを受けてから使用するのがベストではあるでしょう。

特に「ミノタブ」の場合は、タブレットとしてミノキシジルを直接体内に入れるものでもありますから、使用は慎重にいくのが必要となります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ