ミノキシジルを使って、つむじはげを改善しよう

つむじはげに悩んでいる人であれば、一度は耳にしたことがあるという人も多いであろう「ミノキシジル」。

血管を拡張するように開発された成分であり、発毛効果や育毛効果が話題となり、健康的な毛髪のために求める人が非常に多くなりました。


薄毛の回復に効果のあるミノキシジル!でも個人差や副作用もあり!

毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化される成分が人気で、外用薬として販売されています。

ミノキシジルは、基本的に医師の処方箋がなくても購入することが出来ます。

ドラッグストア等でも、取り扱っているところはたくさんあります。

そのため、つむじから始まるAGAに悩んでいる人であれば、気軽に試しやすいというメリットがあるでしょう。

ただし、体質や毛質、肌質に合うか合わないかは、個人で判断するのは難しくなっています。

そもそも、あなたはげの症状が、使用することで、必ずしも改善出来るタイプの原因ではないかもしれません。そのため、使用前には専門の医師の診断を受けて、アドバイスをもらってから使用するようにするのが理想的でしょう。


薄毛対策でつむじがミノキシジルでかぶれたらタブレットを利用することも!

そもそもこの「ミノキシジル」は、高血圧の人のための、血圧降下剤として開発されました。

この開発される課程において、育毛における効果が発見されたことにより注目を集めて、現在のような人気を誇るようになったのです。

頭皮の血流が良くなることで、毛髪の成長を活発化させる働きを狙っていくというわけですね。

ローションタイプで、シャンプー後や外出前のスタイリング時に利用するのが一般的です。

ただし、朝のシャンプーは頭皮を傷めやすく、結果的に育毛の妨げになってしまうことも少なくないので、利用は計画的に行うようにしましょう。



また、このミノキシジルは、タブレットタイプのものも発売されています。内側からのアプローチも可能になっているわけです。

両方をバランスよく利用することで、より効率良く育毛を進める人もいます。ミノキシジルのローションタイプでかぶれてしまった経験がある人には、タブレットタイプも人気となっています。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ