男性に目立つ、つむじはげの本当の原因とは?

女性もつむじはげで悩んでいる人はとても多くなっていますが、やはり男性の数は圧倒的です。

原因は多岐に渡り、個人差があるので一概に言い切ることは難しくなっています。

ストレスや生活習慣、睡眠不足や食生活などは、つむじの症状には実は根強い関係があります。それに加えて、頭皮の血行不良や遺伝なども理由にはなりやすいですね。

更に言うのであれば、ホルモンバランスも関係して来ます。この中でどれかひとつだけが原因となっているわけでもなく、複数の理由が組み合わさって症状が進行している場合もあります。

そのため、適切な改善策は本当に人それぞれ。自分に合った治療方法を見つけることが、改善への第一歩となるのです。



男性のつむじはげはストレスも原因のひとつ

さて、「遺伝」という選択肢が入りましたが、実際のところ、つむじはげの場合は遺伝の可能性はあまり高くありません。前頭部やM字型の抜け毛の場合は、こちらの可能性も高くなります。

「ストレス」は現代では特に多くの人が抱えている症状のひとつですね。ストレスは軽んじることは出来ません。

ホルモンバランスの乱れに繋がるからです。男性型脱毛症「AGA」は、ジビドロテストステロンと呼ばれる悪玉ホルモンの働きによって引き起こされやすくなるものです。

また、ストレスが溜まりすぎることで、身体全体のバランスが崩れやすくなりますから、当然育毛の方にも悪影響が出かねません。生活習慣の乱れも深刻な影響をもたらします。

睡眠時間が減少することで、育毛にかける時間も短くなってしまいます。

栄養バランスが崩れることで、毛母細胞が活発に活動するための栄養分が不足してしまう可能性があります。

生活リズムの乱れは身体の血流を滞らせ、十分な酸素や栄養分を毛根まで運ばない可能性があります。

まずは健康的な生活を送るところから、育毛に対するアプローチは始まっています。

育毛剤やサプリメントは、その上で更に有効活用していけるというのが理想のスタイルでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ