男性が特に気にする、つむじはげ改善について

男性型脱毛症として、近年多方面で話題にのぼることの多い「AGA」。

日本人には特に多いつむじからはげの症状ですが、やはり症状の名前の通り、悩んでいる人は圧倒的に男性が多くなっています。

脱毛症にはホルモンバランスが深く関わっていることが多いためでしょう。



つむじはげ改善には血行の促進がポイント

つむじはげ症状は、生え際の後退と比較すると、遺伝子よりも圧倒的にホルモンや生活習慣の影響を受けています。

頭皮の血行が悪くなっていることや、毛母細胞の栄養不足などが挙げられますね。

私たちの髪の毛が、健康的にしっかりと成長していくためには、毛母細胞の分裂が不可欠です。

しかし、栄養が不足していると、この細胞分裂は正常に起こりません。

新しい髪の毛が生えてこなくなってしまいますし、既に生えている髪の毛に栄養が行かなくなってしまうことで、太く伸びて行かなくなってしまいます。

これでは結果的に、薄くて弱々しい髪の毛しか生えなくなってしまいますし、その髪の毛もとても抜けやすくなってしまうのです。

加えて、頭皮の血流が悪くなってしまうのもマイナスポイントです。血行が促進されることで、細胞の分裂は活発なものになって行きます。

血流によって、酸素や栄養分が運ばれるためです。

育毛剤や育毛シャンプーなどで、血流の促進を目指すものが多い理由はこれなのです。



自分に合った方法で薄毛対策を効率よく行う

つむじはげを、着実に改善していくためには、自分に適した方法を、効率良く組み合わせていくことが大切です。

喫煙や睡眠不足、栄養バランスの偏りなどは、健康的な毛髪の育成にとって、とてもマイナスの作用をもたらしてしまいます。

反対に言うのであれば、適度な有酸素運動や、バランスのとれた食事は非常に良い作用をもたらしてくれます。

シャンプーの方法を見直して頭皮ケアをしたり、育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントなどを組み合わせていくのも良いでしょう。

多くの男性が抱える悩みだからこそ、解決策は多数研究されていますから、調査を怠らないようにしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ