つむじはげを回復させるために、やっておきたいこととは?

最近、つむじの地肌が見えるようになってきたという悩みはないでしょうか。

頭をなでたときに、なんだかボリュームが少なくなっているような気がすることはありませんか。上から見られたときの視線が、今までよりとても気になってしまうなんて意見もあるでしょう。

つむじはげには様々な要因があります。これらを回復させるためには色々な方法がありますので、自分自身にあったものを正しく選ぶ必要があります。



つむじはげの原因は男性ホルモンにあった!?

男性の多くが、加齢と共に抱えるようになるつむじの「薄毛」。

実は日本人の多くは、M字型や前頭部の抜け毛よりも、つむじの髪の毛の減少に悩まされています。

これは頭蓋骨の形や、生活習慣など様々な要因があります。症状自体の原因に深く関わっているのは、やはり「男性ホルモン」。

近年メディアでも多く取り上げられている「AGA」である可能性が高いです。「AGA」とは、「男性型脱毛症」のこと。

男性らしい筋肉質な体つきを作る手助けをしている男性ホルモン「テストステロン」が、5aリアクターゼという酵素の働きによって、「ジビドロテストステロン」という物質に変換されてしまうのが問題です。

この「ジビドロテストステロン」は、髪の毛の毛周期を乱してしまう物質です。

健康的な毛髪が育成されるために、バランスの良い毛周期はとても大切なもの。

休止期が長くなり、成長期が短くなってしまうので、必然的に太く長い髪の毛は生えにくくなってしまい、薄毛が進行してしまうのです。

更に厄介なことに、この「ジビドロテストステロン」は、つむじや前頭部にとても多くなっています。

そのため、髪の毛が抜けやすく、生えにくくなってしまうのです。



つむじはげを回復させる為に自分に合ったものを選ぶ

しかしもちろん、これらの症状を回復させることは可能です。

方法は個人によって適しているものが様々なので、自分に合ったものをチョイスしましょう。

外用薬としての育毛剤をはじめとして、育毛シャンプーや育毛サプリメントは、安全性が保証されているものを使用してください。

また、薬に頼り切ってしまうことをせず、生活習慣も見直しましょう。

ちょっとした工夫を積み重ね、地道に続けていくことで回復は近づきやすくなります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ