つむじはげ改善は根気強く。マッサージや食事など日々の習慣に

毎日つむじに育毛剤を振りかけているのに、効かないと思ったことはありませんか?

薄毛の改善には、薬の服用や医薬品の使用など外的手段も一つですが、内部から改善して育毛環境を整えることが大切です。

自然治癒力や免疫力を高めることで、髪を生やす身体づくりをすることがまず基本。

規則正しい生活や運動習慣、ストレスフリーを意識し、しっかりとした土台を作った上で、育毛剤などの外的手段を取り入れるとより効果を実感できるでしょう。

だからといって結果はすぐに出るものではないので、気長に毎日続けることが大切です。

つむじはげを改善するために効果的な食事

まずは食事ですが、抜け毛予防に有効なのは大豆イソフラボンや亜鉛。納豆や豆腐など気軽に摂りやすい食品は、続けることも苦になりません。

また亜鉛を多く含む食品は、牡蠣やしじみ、胡麻、ナッツ類などが挙げられます。

特に胡麻はサラダや白米など、常に振りかける習慣をつけると摂取しやすくなるのでおすすめです。

たんぱく質の働きを助けるミネラルやビタミンは体内で生成されないので、野菜や果物など食事から摂取するよう心掛けましょう。

シャンプー時につむじをマッサージして薄毛予防

さらに実践している人も多い頭皮マッサージは、毎日シャンプーのついでに行う習慣をつけましょう。

つむじの血行を促進することで、毛乳頭への栄養供給がスムーズになり、薄毛・抜け毛の予防・改善に繋がります。

やり方は簡単。

両手指を使って、頭全体を軽く叩いてから、揉みほぐすように刺激を与えます。

頭は意外と凝っているので、少し揉みほぐすだけでも気持ちよく、リラックス効果も期待できます。

女性のつむじはげにもマッサージは効果的

また頭皮マッサージは、薄毛に悩む女性にもおすすめ

男性は毛髪が細くなるという特徴がありますが、女性の場合は太さに変化は見られません。

抜け毛に対して育毛が追いつかなくなることが一つの原因ですが、それにはむくみや冷え、疲労などが関係しています。

マッサージをすることで血流やリンパの流れを良くし、ストレスを取り除くことが大切です。

ただし女性は、男性用育毛剤の使用は控えた方が良いでしょう。

痒みや炎症など副作用を引き起こす可能性があります。

出来るだけ女性用育毛剤を使うように注意しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ