つむじはげはシャンプーで変わる?正しい選び方と洗い方!

つむじはげが気になるなら、毎日使うシャンプーはきちんと吟味することが大切です。

かといって、成分表示には読みにくいカタカナの羅列が多く、一つ一つを納得して購入するというのはなかなか難しいもの。

薄毛や抜け毛に悩む人は、ポイントを抑えて正しいものを使いましょう。

つむじだけでない!薄毛の全般にオススメなのがアミノ酸系シャンプー!

たくさんの種類がありますが、育毛におすすめなのがアミノ酸系のものです。

アミノ酸は、毛髪の主成分であるたんぱく質を構成する大事な要素。そのためアミノ酸が欠如すると毛髪の健康状態は損なわれます。

また薄毛に悩む人はつむじのべたつきを改善しようと、洗浄力が強いものを好む人が多いですが、実は逆効果になることも。頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、それらを補おうとさらに皮脂の分泌が過剰になり、結果的に毛穴の詰まりや、毛根のダメージ、つむじの乾燥などから、抜け毛が悪化することもあります。

アミノ酸系のシャンプーは、泡立ちも良く、適度な洗浄力と保湿性に優れているため、低刺激で髪や肌を傷めることなく洗髪することができます。アミノ酸は「グリシン・メチルアラニン・グルタミン酸・サルコシン」などの名称で表示されているので、購入の際はチェックしてみましょう。

育毛成分が入ったシャンプーで更に育毛効果をアップする!

また育毛成分が配合されているものも効果的です。

注目の海藻エキスには、保湿効果と頭皮の環境改善が期待できるフコイダンが含まれています。その他にも、毛髪の成長を促す効果のあるビワ葉エキスや、硬くなった頭皮を軟らかくする柑橘エキスなど種類も豊富なので、好みの使用感や肌に合うものを探してみてはいかがでしょうか。

その際、洗浄力の強いものは、配合された成分の効能を妨げてしまうおそれもあるので注意が必要です。

あなたはげ対策にあったシャンプーが決まれば、正しいシャンプーをする!

好みのシャンプーが決まったら、正しく使うことも大切。お風呂に入る前に髪を軽くブラッシングをすることで、指通りがよくなり抜け毛予防になり、洗髪時の泡立ちも良くなります。

次にぬるめのお湯で素洗いをします。熱すぎると頭皮の乾燥や皮脂の分泌を促すので38度くらいが適温。

ここで表面の汚れやほこりを洗い流します。頭皮の脂や汚れは、シャンプー剤をつむじに直接付けずに、手で軽く泡だてて洗います。

爪を立てずに指の腹でしっかりとマッサージしながら洗いましょう。すすぎはシャワーでしっかり行い、特につむじは念入りに3~5分洗い流して下さい。

丁寧に洗い、頭皮を清潔に保つことで、育毛剤の効果にも違いが出てきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ